読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日走るために

体力を戻すために走り始めました

走ることに関しての自分なりの心構えをメモしておきます

 

・走る前に

 体操をする

内容はラジオ体操などセットになっているものをする

体操自体軽く走るだけならそれほど重要ではないがルーティーンにしておくと今日は体操だけでもしようと思ってすると走る気が出てくる

 

・時刻を決める

休日に走るなら朝食を食べて一休みしてからがベスト1日を有効に使えるし余裕があれば昼も走れる

平日は早朝か夕方に帰れるなら帰ってすぐ

夜にするのはNO1回川に落ちてメガネを無くした

 

・時間を決める

15分〜30分で明確に決める

いきなり1時間走るのはNG普段運動していないと15分でも十分しんどいし長く感じる

決めた時間+数分すると満足感を得られる

 

・場所を決める

近くにランニングコースがあるならそこで走る芝生で走れば足への負担も少ない

近くにコースが無い人はスマホアプリで距離を測って1キロ〜2キロで1週できるコースを探す

色んなところをふらふらするのも楽しいが基本コースは決めておく

途中で公園や自動販売機など緊急時に休める場所があると良い

 

・ペースを決める

ペースは自由でいいこれが一人で走る大きなメリット

最初5分はウォーミングアップのつもりでゆっくりゆっくり走ったり歩いたりする

それからは無理のない程度にペースを上げる

ちなみに目安は1キロあたり6分〜5分30秒少し体力に自信のある人は5分〜5分30秒、もっと自信のある人は4分30秒〜5分ぐらい

ペースを上げたり下げたりすると足や心臓に負担がかかるのでペースを「保つ」ことが大切

ちなみに僕が部活をしていた頃は1キロあたり平均3分50秒切りで10キロを走ったことがあるその時の最後の1キロのタイムは3分15秒だった(オタク特有の早口)

 

・走った後

シャワーを浴びたあとストレッチをしつつビールやコーラで楽しもう

最高に気持ちいいです

 

まとめ

 

最初は楽に初めて楽なことが窮屈になったら走るペースを上げたり時間を長くすればいい

また、1回1回楽しみを置くのを忘れずに

 

最後に

体育の時間走るのが嫌いだったという人も自分で好きなように走ると楽しめるかもしれません

ここに書いたことは1つの参考として走ることを楽しみましもう