iPhoneのバッテリーを交換した

前にiPhoneを買った

そのiPhoneは中古のiPhoneなのでバッテリー容量は結構減っていてサブに使うにしても一日持たないことがあって不便だったのでバッテリーを交換することに

調べているとアマゾンで中国製の互換バッテリーが1600円で売っているのを発見!これなら気楽に替えられると思ってちょっとビクビクしながらも買った。

 

そして無事終わったので書き記してみる

 

 

買ったもの

 

 このよくわからないメーカーのバッテリー。

買った決め手としては

  • アマゾンで最安値レベル(1600円)
  • 工具セット付き
  • 標準のバッテリーより容量が多い、標準が1950mAhに比べこれは2200mAh
  • ★保証付き(2年保証)

というところで決めた、特に中国製のバッテリーなので爆発とかしたら怖いし!保証は大事!

本当はAlixpressで4000mAhのバッテリー(標準のバッテリーの二倍!)があったので買ってみたかったが時間がかかるのは嫌だったのと最初は保証も受けやすいアマゾンで買った

 

少し雑談にはなるが、アマゾンの中国企業の保証なんて当てにできない、という声もあるけど割と中国企業の保証はちゃんとしている。少し不具合を言ったら確認もほどほどに次の製品を送ってくれる。薄利多売ならではの保証なのかもしれない

 

実際の作業

製品に付属していた説明書とiFixitを見ながらやった

基本的にiFixitみてやるとうまくいけるぞ!

 

ただ、付属の吸盤は柔らかすぎて使い物にならず画面を剥がすのができなかったので百均で適当な吸盤を買ってうまくいった

修理の時間は2時間ぐらいかかった、要領よくできたら1時間でいけそう

 

終わりに

iPhoneは互換品が安く手に入って自分で修理できるのがいいなと思った、換えのディスプレイもiPhone7だと3000円とかで手に入るみたいで

 

以上!

【ゴミ箱】ボツ記事供養、日の目を当たらなかった記事7つ【小ネタ一斉放出】

こんにちは

4月になってから今までにはない更新頻度で記事上げてきましたが(大した頻度じゃない)

中には日の目を当たらずいつか続きを書こうと言いながら結局下書きの下の方で眠っている記事がいくつもあります。

そんな記事たちを供養するためにここで全放出しようと思う。

 

 

ボツ記事1 便利なクローム拡張機能の紹介、これ使わない人はクローム使う意味ないぞ!

説明

ローム拡張機能を紹介するというもの、特に話が広がらないのでやめた。

ちなみに紹介したかった拡張機能は以下3つ、便利なので使ってくれ!

chrome.googleo.cm

 

chrome.google.com

chrome.google.com

 

 

ボツ記事2 恋愛禁止の校則のせいで人生が狂った件

(ここからは下書きの内容をそのままコピペしたものを書いておきます。)

 

 

こんばんは、

今日こんな記事を見ました。

 

【男女交際で退学は不当 提訴】
https://t.co/kuMf3F4KI1

男女交際を禁ずる校則に反したとの理由で自主退学を勧告されたのは不当だとして、堀越高(東京都中野区)の元生徒の女性が、学校法人「堀越学園」に約370万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。学校側は争う姿勢を示した。

 

この訴訟が正当かどうかはさておき、僕も恋愛禁止の共学校で過ごしていたため思うことがあった。

そして恋愛禁止の校則は改めて生徒から色んな成長の機会を奪う悪い校則だなと思う。

 

以下恋愛禁止の校則によって出た支障について書く。

 

その1 女の人と話すと恋に落ちるようになった

大学で女の人と話すようになって起きた現象、というか女子大生って可愛い人多くないですか?

先輩、同級生に関わらず話しかけられたり笑顔を向けられると無条件でドキッとするようになってしまってキモい反応をしていた

これは女慣れしてない人あるあるということで

 

その2 身だしなみが整えられない

デートに向かって初めて人は自分の髪型とか服装に気を使うようになると思う、そういう機会がなかったのでいわゆるオタクファッションが無難だとずっと思っていた。

 

説明

……ここで文章は終わっている

書いてる途中で虚しくなってやめた。

 

ボツ記事2 【経験者は】小さい頃から動物を飼っても人は優しくならない【語る】

(以下下書きコピペ)

こんにちは

最近猫の写真を整理していたらいろんな猫の写真が出てきました。その写真の中には逃亡してしまった猫や他の家に引き取られた猫もいました。

私は幼稚園ぐらいの頃から猫を飼っていて、一時期犬にも浮気しましたがここ5,6年はずっと猫を飼っています

そこで思ったのですが、子どもは「犬と育つと優しい子に育つ」とかそんな感じのことを前に見たことがあるのですが、自分は猫と小さい頃から育ってきて人格形成に良い影響はあったのかなと考えていました

 

その結果

 

「猫を飼っても人は優しくならない」という結論にいたりました

以下理由というか昔話

 

小さい頃、猫と遊ぶのが好きだった遊びの内容は「猫はどれぐらいの高さから逆さでひっくり返しても着地するか」とか「猫を川に入れるにはどうすればいいか」とかだった。子どもとは残酷な生き物である

もちろん猫じゃらしでじゃれるような遊びもしていたけど印象に残っているのは上で取り上げた遊びである

 

なぜこんな残酷なことをしてしまったのか、その原因は猫をパートナーとして見れなかったことだと思う、ご飯をあげる、糞の処理をするという数少ない世話も面倒に思ったし、結局その猫が死んだときも悲しみはほとんどなかった

 

 犬と比較したとき、猫は感情の表し方が苦手である、例えば私の従兄弟の家の犬は出迎えてくれるとき犬の顔が笑ってるのが分かるし、こっちも笑顔になるような高いテンションで出迎えてくれる。対して猫はそんなことはしない、甘い声で鳴きながらすり寄ってくれるぐらいだ。もちろんそれで飼い主からすれば満足だしそれぐらいが可愛いと思うものだが、

 

説明

なんか文章が痛かったので投稿をやめた

 

 

ボツ記事3 【雑談】自作PCをするべき人しなくて良い人

(以下本文コピペ)

個人の意見です

 

こんちは

最近はめっきり家に引きこもるようになってしまい,外に出ることが無くなってしまいました

そこで生まれた趣味がPCいじり

あれこれ通販で買ってパーツを追加しては速度が早くなった音が静かになったとかで喜んでいます,そこで情報収集に5chやらYouTubeやら見ているとこういう意見を見ます

 

「組み立て済みのPCはぼったくり!自作PC以外論外!!」

 

PCほしいスレには決まってそういう人が湧いています,怖い人だとノートPCがほしいと言っている人にも勧めたりするぐらい自作erは怖い(ごく少数ですが)

それについて自分の意見をまとめてみようと思います

 

 

 

自作PCのメリット
  • 趣味にできる
  • パーツが古くなったらその部分だけ変えられる,追加できる
  • 目的に応じて好きな部品を選べる
  • 普通のPCに比べ値段対効果が高い(注1:場合による)
  • 家にもともとデスクトップPCがあればパーツ流用でコストをさらに削れる

注1については後述します

自作PCのデメリット
  • 組み立てるのに手間がかかる
  • 部品を選ぶのに多少知識が必要,失敗するとパーツ代は無駄に
  • 問題が起きたときに自分で調べて対処する必要がある

これらのことを踏まえて自作PCするべきしないべき人について書こうと思います

自作PCをするべき人しなくて良い人

 (空白)

説明

…ここで文章は終わっている

着地点を見失ったのかもしれない…

 

 

ボツ記事4 【コスパとは?】通販で失敗しない方法【どこを参考にする?】

タイトルしか残ってない記事、自分が通販でどう選ぶかのマニュアルにしようとしてた

結局ヨドバシ、アマゾン、楽天から予算出せる範囲で一番安いものを選ぶっていうだけの話なので書くのが面倒臭くなったのかもしれない

 

 

ボツ記事5 最近読んで良かった漫画

(以下本文コピペ)

 学校も休みなので家では漫画読むぐらいしかやることがない!

というそこのあなた!年間百作品は漫画を読む私がおすすめを紹介します!

有名所や某賞を取ったようなものが多いですが、暇なら読んでみてください

レビュー形式で書いておきます!アフィリンク付き!

 

1,虚構推理

 普通の推理ものとは違って真相がわかった状態で嘘をでっちあげていくという推理小説原作のコミカライズ。推理というより論破してる。

原作が小説な都合上一話一話惹きつけるような話の構成では無く、尻上がりに面白くなるので読むなら6巻までは一気に読んだほうが良いと思う。

 

2,ミステリと言う勿れ

主人公の整(ととのう)君の小話が面白い。作者はおそらく主婦なんだなぁと思う。

ストーリーも正統派のミステリーとして面白い。

 

 

 3、外天楼

 

ちょっとコミカルな短編集だと思って読んでたら少し裏切られた

SFのジャンルに入るのだろうか、あんまり説明すると魅力が半減するような気がするので絵が気になったり、短編集を読みたかったら読んでみてください。

外天楼 (KCデラックス)

外天楼 (KCデラックス)

  • 作者:石黒 正数
  • 発売日: 2011/10/21
  • メディア: コミック
 

 

4,月曜日の友達

  漫画だけど詩的。青春の漫画として楽しめた。今年度読んだやつでは一番かも

月曜日の友達 (1) (ビッグコミックス)

月曜日の友達 (1) (ビッグコミックス)

  • 作者:阿部 共実
  • 発売日: 2017/08/30
  • メディア: コミック
 

 

5,ファイアパンチ

 終わり方は賛否両論ありそう、今ジャンプで人気のチェンソーマンの作者が書いたやつ。この作者は1話がすごいいいですね。

 

 

6,Dr.STONE(ドクターストーン)

 未開の地を科学の力でなんとかしていこうという話。アイシールド21のコンビ、凡人の猛烈な努力をテーマにしがち。

 少し高校の化学の知識があればより楽しめると思う。子どもできたらぜひぜひ読ませたいと思った。

 

Dr.STONE 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

Dr.STONE 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 
 7,僕の心のヤバイやつ

  山田がかわいい漫画。

 

8,異種族レビュアーズ

  異種族が住む世界での風俗の事情はこうなってますよっていう話。異種族間の価値観の違いとかが面白い。キャラデザがすごいしっかりしてる。設定もしっかりしてて、ファンタジーの知識(必要ない)も得られる。なによりえろい。

異種族レビュアーズ (ドラゴンコミックスエイジ)
 
 9,

 

説明

Twitterでええやんってなった記憶、Twitterでもそんなにいいねもらえなかったから投稿しなくて正解!

 

 

 

 

 

ボツ記事6 頭の中の暇つぶし、落としたものをどこまで食べられるか

(以下本文コピペ)

 

こんにちは今日は学校が休みです

 

最近暇なときは頭の中で考える暇つぶしをしているのですが、昨日は「どこまでセーフか」ということを考えていました

その一つの例が「人は落としたものをどこまで大丈夫と考えるか」ということ。

人は乾いた者がくっついてもあまり嫌悪感を抱かないのかなぁとか思いました。例えばパスタの乾麺を床に落としても正直あんまり気にしないですが、茹でたあとだと気にする。もちろんそれは湿っていたら床のホコリが付くということがありますが。

後袋に入った飴玉でも水たまりなどに落としたら食べようという気は起きなくなるなぁと思ったり

 

うん

 

 説明

多分本当にこれで暇つぶししてたみたいです

 

 

ボツ記事7 変な夢を見ました

夢とは得てして変なものだが。

 

ある日の夢

 

クラスメイトのような人たち複数人で池に入れられた状態から始まる、そこはグループの中から生贄を一人選べば助かるが時間内に決めなければ全員ワニに食べられるという残酷な漫画のような設定。

生贄を選ぼうとするも池に入れられていることとワニがこちらを覗いているという恐怖感からか狂った男達が全員で食べられようと言い出しワニの方へ向かってしまい食べられてしまう(阿鼻叫喚)、その時点で投票は不成立ということなのかワニは池全体に放たれ全員パニック。

ほぼ全員が食べれれてしまったが池から運良く命からがら逃げ出す、しかし安心したのもつかの間、防護服を着た男に捕まる

防護服の男が言うには私は人体実験に使われるとのこと、そこへボスのような男が現れ、拘束を解かれついてこいと言われる

ついて行った先には1LDKのマンション、これからはそこで秘書っぽい女の人と暮らせという指示が出る

あれこれ過ごしてるうちに女の人と気さくに話せる仲になり終わり

 

 

最後に

頭に思いついたことダラダラ書くのが好きだなーと思った

以上です!

VB.netでオセロ その2ひっくり返す処理

 こんにちは

前回の記事の続きをしていきます


kpen1214.hatenablog.com


 

前回は画面作成と、ボタンを押したらそこに●が表示される仕組みを作りました

今回は挟んだ石をひっくり返す処理を実装します
書いてるコードはみやすさの問題で実際とは違う部分もいくつかあります。

全体の流れ

おしたボタンの座標によってひっくり返すかチェックする方向の決定

おいた石と隣接する石の色と比べ返すかどうかの判断

ひっくり返すべきと判断したらひっくり返す

また違う方向で同じことを行う

ボタンを押したときの処理の命令の前回からの変更点

    Private Sub Button_Click(sender As Object, e As EventArgs) Handles Button1.Click, Button2.Click…Button64.Click 
        'テキストが入ってないときのみ動かす
        If sender.Text = "" Then
            stnPlace(sender)
            'ボタンの番号をbtnNmbへ抜き出す処理
            Dim btnName As String = sender.Name
            btnName = btnName.Replace("Button", "")
            Dim btnNmb As Integer = Integer.Parse(btnName)
            revChk(btnNmb) '石をひっくり返す処理
            trnChange()
        End If
    End Sub

新しく関数revChkを追加した。この関数でひっくり返す処理を行う。
また、その関数に使う数字としてボタンの座標が必要なのでボタンのデフォルト名「Button○」から数字を抜き取る作業を行っている


座標によってひっくり返す方向の決定

    '場所に応じて処理をする方向を決める。
    Private Function revChk(ByVal btnNumber As Integer)
        Dim chkDir() As Integer = {-8, -1, 1, 8, -9, -7, 7, 9} '確認する方向の関数 -8=上 -1=左 1=右 8=下 -9=左上 -7=右上 7=左下 9=右下
        Dim i As Integer
        '座標ごとにチェックする方向を除外
        If btnNumber >= 1 And btnNumber <= 16 Then
            Array.Clear(chkDir, 0, 1) '上のチェックを除外
            Array.Clear(chkDir, 4, 1) '左上のチェックを除外
            Array.Clear(chkDir, 5, 1) '右上のチェックを除外
        End If
        If {1, 2, 9, 10, 17, 18, 25, 26, 33, 34, 41, 42, 49, 50, 57, 58}.Contains(btnNumber) Then
            Array.Clear(chkDir, 1, 1) '左のチェックを除外
            Array.Clear(chkDir, 4, 1) '左上のチェックを除外
            Array.Clear(chkDir, 6, 1) '左下のチェックを除外
        End If
        If {7, 8, 15, 16, 23, 24, 31, 32, 39, 40, 47, 48, 55, 56, 63, 64}.Contains(btnNumber) Then
            Array.Clear(chkDir, 2, 1) '右のチェックを除外
            Array.Clear(chkDir, 5, 1) '右上のチェックを除外
            Array.Clear(chkDir, 7, 1) '右下のチェックを除外
        End If
        If btnNumber >= 49 And btnNumber <= 64 Then
            Array.Clear(chkDir, 3, 1) '下のチェックを除外
            Array.Clear(chkDir, 7, 1) '右下のチェックを除外
            Array.Clear(chkDir, 6, 1) '左下のチェックを除外
        End If

        'それぞれの方向で盤面チェック
        For Each i In chkDir
            Select Case i
                Case -8
                    upChk(btnNumber)
                Case -1
                    lChk(btnNumber)
                Case 1
                    rChk(btnNumber)
                Case 8
                    unChk(btnNumber)
                Case -9
                    lupChk(btnNumber)
                Case -7
                    rupChk(btnNumber)
                Case 7
                    lunChk(btnNumber)
                Case 9
                    runChk(btnNumber)
            End Select

            'Console.WriteLine(i)
        Next
    End Function

流れとしては

ひっくり返すかどうかのチェックする方向の配列を決定(上下左右斜めの8方向)

座標によってチェックする必要のない方向を除外

方向chk関数を使いひっくり返すか判断&ひっくり返す

それぞれの方向で繰り返す

チェックする方向を進める方法

基準とする座標から方向と対応した数字を減らしていくようにした
f:id:koji007:20210427133123p:plain
青が座標で赤が方向の数字を表している

例えば座標10の場所から左上が黒かどうかをチェックしたいなら10-9=1の座標の色ともとの座標の色の比較をする、そこで同じ色ならさらに左上をチェックして違う色のところまで同じことを繰り返す…という感じ
なんか伝われ!!

チェックする必要のない方向の除外
        '座標ごとにチェックする方向を除外
        If btnNumber >= 1 And btnNumber <= 16 Then
            Array.Clear(chkDir, 0, 1) '上のチェックを除外
            Array.Clear(chkDir, 4, 1) '左上のチェックを除外
            Array.Clear(chkDir, 5, 1) '右上のチェックを除外
f:id:koji007:20210427140346p:plain
イメージ図

上端二行なら上の石をひっくり返すことはないのでその方向は除外
同じように8方向で座標によって除外する方向を設定。


盤面チェックをすると決めた方向でチェックを繰り返す
        'それぞれの方向で盤面チェック
        For Each i In chkDir
            Select Case i
                Case -8
                    upChk(btnNumber)
                Case -1
                    lChk(btnNumber)
                Case 1
                    rChk(btnNumber)
                Case 8
                    unChk(btnNumber)
                Case -9
                    lupChk(btnNumber)
                Case -7
                    rupChk(btnNumber)
                Case 7
                    lunChk(btnNumber)
                Case 9
                    runChk(btnNumber)
            End Select

            'Console.WriteLine(i)
        Next

for文を使い、chkDirに格納された方向の配列を繰り返し、場合によってupChk(上をひっくり返すかどうか判断し実際にひっくり返す関数)などを実行する
伝わってる気がしない、もうダメだ

ひっくり返すべきか判断して実際にひっくり返す処理

    '上をひっくり返す処理
    Private Function upChk(ByVal btnNmb0 As Integer)
        Dim btn000 As Button 'チェック対象のボタンの変数
        Dim n As Integer = 0 'ボタンチェック回数
        Dim i As Integer 'ループ変数
'①
        Do
            n += 1
            btnNmb0 += -8
            btn000 = chgNmbtoBtn(btnNmb0)
            'ボタンに●が入っていないなら中止
            If btn000.Text <> "●" Then
                Exit Function
            End If
            '同じ色の端の石来たら終了
            If btnNmb0 >= 1 And btnNmb0 <= 8 And btn000.ForeColor <> turnColor() Then
                Exit Function
            End If
        Loop While btn000.ForeColor <> turnColor()

        'n-1回盤面をひっくり返す②
        For i = 2 To n
            btnNmb0 += 8
            btn000 = chgNmbtoBtn(btnNmb0)
            btn000.ForeColor = turnColor()
        Next i

ここの流れについては



繰り返した回数(nとする)の記録

元の座標の取得(例:座標25)

上方向の座標(座標Yとする)の取得(例:25-8=17)

chgNmbtoBtn関数(自前の関数)を使い数字を対応するButtonオブジェクトに変換し、btn000変数に格納
(例:chgNmbtoBto(17)=Button17 btn000はButton17を表している)

座標Yに異常がないかの確認、同色かつ端の石ならその場で終了、石がおいてなくても終了

座標Yの石の色とそのターンの色(先行なら黒など)が違うかの確認 →同じなら→ ①(もう一回同じ操作)

違うなら



座標Yの下の石をひっくり返す、これをn-1回繰り返す

終了


こんな感じです、伝わってる気も誰かが読んでるような気もしない


実際の動作

f:id:koji007:20210427142940g:plain

こんな感じになった!!案外なんとか動きました


まとめ

今回やってみて関数で動作をまとめることとコメント、バージョン管理の大事さなどアルゴリズムを考えることよりも重要なことがよくわかった
作ったプログラムももっと関数使ったりしたら可読性がよくてメンテナンスしやすいプログラムにできると思う

多分アルゴリズムの方ももっとスマートでシンプルにできるような気がする、結構やってる判断アナログだし…

次回は石をおける場所を制限する機能をつけたいと思う、全然やりかた思いつかんけどなんとかなるやろ

何も見ずにVB.netを使ってオセロを作ってみる その1フォーム作成~駒の配置


こんにちは

最近ちゃんとプログラミングを勉強をしていく中で自分でなにか作ってみたいと思い始めその足かかりとして誰でも知ってるゲームを作ってみようと思いました。

ということでオセロを作ってみます。

使うのはVB.netのFrameWork。初心者向けと言われ主にWindowsのフォーム作成に使われているそうです。

特徴はツールボックスを使い視覚的にボタンやテキストボックスなどを配置できること。これが便利でもあり厄介でもある。

そんなこんなで初心者の知ってる知識だけで作ってみる。一応誰が読んでわかるものになるはず。。。

 

 

1 フォームの配置(道具を用意する)

まず、オセロに必要なものは黒と白の駒、盤面、マス目。

これをそれぞれ

 

黒と白の駒→黒と白色のテキスト(●)

盤面→FlowLayoutPanel(この中に入れたオブジェクトを自動整列してくれる)

マス目→8×8=64個のボタン

 

というように割り当てた。また、ボタンには下の図のように1~64までの数字が割り当てられるように設定した、イメージはカレンダーの日付。

f:id:koji007:20210422135305p:plain

実際のフォーム、四角の部分はボタンでそこに「●」を書いている
これはまだ配置しただけなのでそれぞれのボタンはなにも反応しないから少しずつ機能を追加していく。

 

2 ボタンを押したら●が表示される機能 (駒を置く)

まずボタンを押したときに駒を配置する機能を追加します。

実際のコードはこんな感じ

    Private Turn_Mode As Short = 0 '先行後攻のフラグ 0=先行 1=後攻

'ボタンの処理
    Private Sub Button1_Click(sender As Object, e As EventArgs) Handles Button1.Click
        'テキストが入ってないときのみ動かす
        If Button1.Text = "" Then
            stnPlace(Button1)
            trnChange()
        End If
    End Sub

    '先行後攻の切り替え
    Public Function trnChange()
        If Turn_Mode = 0 Then
            Turn_Mode = 1 'フラグの切り替え
            lblTurn.Text = "後攻●" '先行後攻表示
            lblTurn.ForeColor = Color.White 'テキストの色変更
        Else
            Turn_Mode = 0
            lblTurn.Text = "先行●"
            lblTurn.ForeColor = Color.Black
        End If
    End Function


    '盤面の状態を変更
    Public Function stnPlace(ByVal bName As Button) As Boolean
        '先行なら黒後攻なら白
        If Turn_Mode = 0 Then
            bName.ForeColor = Color.Black
        Else
            bName.ForeColor = Color.White
        End If
        'テキストの配置
        bName.Text = "●"
    End Function

 
ちょっとしつこいけど一段落ずつ確認しておく

    Private Turn_Mode As Short = 0 '先行後攻のフラグ 0=先行 1=後攻

 まずは先行後攻のフラグの設定。0になってるときは先行、1になってるときは後攻



'ボタンの処理
    Private Sub Button1_Click(sender As Object, e As EventArgs) Handles Button1.Click
        'テキストが入ってないときのみ動かす
        If Button1.Text = "" Then
            stnPlace(Button1)
            trnChange()
        End If
    End Sub

これはボタンを押したときの処理をあらわしている。
if文を使ってボタンのテキストが入ってないときのみ関数を動かすように設定。
これをボタン1~64まで同じように動くように設定。



    '先行後攻の切り替え
    Public Function trnChange()
        If Turn_Mode = 0 Then
            Turn_Mode = 1 'フラグの切り替え
            lblTurn.Text = "後攻●" '先行後攻表示
            lblTurn.ForeColor = Color.White 'テキストの色変更
        Else
            Turn_Mode = 0
            lblTurn.Text = "先行●"
            lblTurn.ForeColor = Color.Black
        End If
    End Function

先行後攻切り替えの関数。ついでに下にラベル(lblTurn)をターンに合わせて切り替わるようにしてわかりやすく表示。
内容としてはIf文を使い、先行のときは後攻に、後攻のときは先行にフラグを切り替える簡単なもの



    '盤面の状態を変更
    Public Function stnPlace(ByVal bName As Button) As Boolean
        '先行なら黒後攻なら白
        If Turn_Mode = 0 Then
            bName.ForeColor = Color.Black
        Else
            bName.ForeColor = Color.White
        End If
        'テキストの配置
        bName.Text = "●"
    End Function

ボタンにテキストを表示し、場合に応じて黒色か白色かを変更する関数。
ここでもTurn_Mode変数が大活躍。先行なら黒色、後攻なら白色で●を書く。
引数はボタンの型にしてボタン1~64が入れられるようにした。


実際の動作

実際の動作はこんな感じ、ひっくり返らないし、どこにでも駒が置けるけどそれっぽくはなってきた?

f:id:koji007:20210422160204g:plain
置くだけ

まとめ

ここまでは思ったよりシンプルにまとまった!
次はひっくり返す動作をつける、ここからが大変や!
以上!

2週間の勉強で『国家試験』ITパスポートに受かった件

こんにちは

今日ITパスポートの試験を受けてきた、試験はパソコンで行われ、その場で採点が行われたので合格したことがわかりました!結果は下のとおり

f:id:koji007:20210417163521j:plain

 

合格基準が600/1000のところを665/1000!理想は8割ぐらいとって余裕な顔をしたかったところだったけどそうはいかんかった

 

一応最低限の勉強で最低限の結果は出たかなという感じなので受かるまでの経緯を書いておこうと思う。

 

 

ITパスポートの概要・取るメリット

ITパスポートの概要は次の通り

ITパスポート試験とは、独立行政法人情報処理推進機構情報処理技術者試験センターにより取り行われる国家試験である。

初級システムアドミニストレータ試験(シスアド)の後継に当たる試験。しかし、難易度は初級シスアドよりも優しくなっており、ITエンジニアだけではなく、事務職の社会人や文系の学生など、ITを利用するすべての人を対象とした基礎的な資格という位置づけになっている。そのため、出題もテクノロジ系だけではなく、ストラテジ系やマネジメント系と、商業知識も求められる(いわゆる「広く浅く」といった感じ)。合格率は大体50%前後。

また、2011年11月25日をもって、国家試験では初めてComputer Based Testing(CBT)方式というパソコンを用いた試験方式へと変更された。これにより、従来の年2回の試験から、毎月1回以上は実地されるように変わり、全国100箇所以上の会場で試験を受けられるようになった。

 

引用元

dic.nicovideo.jp

 国家試験ではあるが合格率は70%いくこともあり高く、中高生や小学生も受かることも珍しくないそうなので簡単な試験である。

試験内容はIT分野の広く浅い基礎的な内容。難易度としては9割と取らないといけない運転免許の筆記試験のほうが体感むずかしいかもと思った。

とはいえ、成績の良い情報系の学生や、バリバリ情報分野で働いている人でもないと無勉強で合格はなかなか難しいとはおもう。

 

本当はITパスポートの上位試験である基本情報技術者の勉強をしようと思って参考書も買っていたが、勉強も思うように進まず、4月の試験には間に合いそうになかったので毎月受けられて多分受かりそうなITパスポートを受けた

あと、少なめではあるが会社で資格手当をもらえるのでそれなりにモチベを持って受けました

 

勉強方法

このサイトを使いました!作った人神!!

www.itpassportsiken.com

 

というのも本読んでインプットする勉強がきらいだから実際の過去問を解いて最短ルートで合格する方法を目指した。

 

実際の方法としては

このサイトでひたすら過去問を解いて解いたものを次の日復習するというのを毎日合計1時間、通勤の時間に続けた。正直「みんはや」をするぐらいのノリでやってたのでそんなに苦ではなかったし頑張ったとは思っていない、それぐらいの勉強度

 

試験前日はさすがにちょっと頑張ろうと思って温めていた過去問を2年分解くとちょうど6割だったのでまぁなんとかなるやろと思って本番に望み、そして受かりますた

 

受けてみて

試験受けてみて分かったけどほんとにこれは誰でも受かると思った。一回落ちたとしても運良ければ来月には受けられるのですぐ受かると思う

なのでネットでよく「ITパス(笑)国家試験(笑)」と馬鹿にされがちではあるがIT分野に興味があるけど、勉強の仕方もわからないという人やある程度体系的にIT分野の知識をつけたい人にとってはITパスの勉強はちょうどいいと思う。漠然とSEについての本読んでもなかなか頭に入ってこないし、なにより易しい試験だから誰でもとっつきやすいし。

 

次は10月に応用情報技術者試験を受けたいと思ってます!

 

以上!

AppleWatch3買った、時計買うならこれにしとけ!!

こんにちは

前にAppleWatch3を買いました

スマートウォッチを買ったのはこれで4つ目?ぐらいですがなかなか使い心地がいいです

適当にレビューします

 

 

買った動機

アナログの時計は持っていたが、スマホの通知を受け取れたり、手元で決済できたりできる時計が欲しかった。

その中で一番スペックが良くて安定してそうだったのがAppleWatchだったのでそれにした

前にM1 MacBookAirを買ったときに18000円分の商品券をもらったのでそれを使って3000円で購入!

 

AppleWatch 3,SE,6との比較

現在アップルストアで売られているAppleWatchのモデルは3,SE,6の3機種です。

比較の表は次の通り。

f:id:koji007:20210412001857p:plain

 

スペックの違いなどあるみたいですが大きく変わるところは値段と、心電図や血中酸素、画面の大きさ、あとセルラーモデルがあるかどうかです。

AppleWatchを買うのは初めてだったので時間見れて支払いできるといった最低限の機能がそろっている3でいいかなと思って3を買った。

 

お金が出せれば常時表示できて画面も大きいAppleWatch6でも全然ありだと思う、結構パスコード押すの間違えたり時間見るときに手首動かしたり画面触ったりするのめんどくさかったりする

 

いいとこ① スマホ持つ回数が減る

通知がきたり、支払いできたり、時間確認ができるので(時間確認は普通の時計でもできるけど…)スマホ見る回数が減る。

あとSiriも入ってるから天気確認とかできるのはいい

 

いいとこ② 睡眠管理

AutoSleep というアプリを使えば寝るときにAppleWatchをつけてるだけで睡眠の評価をしてくれる

f:id:koji007:20210412003214p:plain

 

結構精度がいい、たまに夜に途中で目覚めかけることがあるが、それも検出してるみたい

見てどうなるってわけでもないけど見てておもしろいし、改善しようって気になるかもしれない

 

いいとこ③ 腕時計として堂々と持てる

他のメーカーの時計なら「あ、これ…casioの2万ぐらいの…安いやつっす…」となるがAppleWatchなら堂々と「これ?AppleWatchだよ?便利だからいいよね~」となり、時計マウントから回避できる。

デザイン的にも少し前なら浮いてたかもしれないが、今ならどんな服やスーツにつけてても違和感はない…と思う

ちょっとおしゃれな人ならブランドから出てるバンドとかも使えるしね!詳しくないけど

 

いいとこ④ 話題になる

なる

 

いいとこ⑤ 操作がしやすい・動作が軽い。

最初なれなくて小さい画面をポチポチ操作してたんですが、ネットで色々設定見たりしてデジタルクラウンという横についてる回すやつをメインの操作として使うようにしたらだいぶ使いやすくなった。

動作もストレスを感じることはないです、たまに支払いがうまく行かないときがあるかな?

 

ここからは悪いところ

悪いところ① タッチ操作はしずらい

画面小さいからしょうがないことではあるけどタッチ操作はしづらい、基本的にはよこのつまみで操作するから問題はないが、起動してすぐは絶対タッチでパスコードを入力する必要があるので、ちょっと面倒

 

悪いところ② iPhoneがないと時間すら見れない

当たり前といえばあたりまえだけどMacでも設定できたりAndroidとも連携できるようにしてほしかったり…

それは棲み分けなんでしょうがないっすね

 

悪いところ③ 初期のバンドがつけづらい

初期のバンドがすごいつけづらい、片手でつけるにはむずい

f:id:koji007:20210412010101g:plain

実際につけてるところ、なれない

 

 

とはいえ別売りで手を通すだけのソロループやマグネットのバンド、普通の腕時計のバンドなど売ってるのでどうにでもなるところではある

てか腕細!

 

まとめ

見た目もスマートだし、機能も色々あって所有欲も満たされ、なにより便利なのでいい感じです。腕時計に興味ないけど何買おうと悩んでる人の安定択として有りかもしれない

 

以上!

大学卒業した件、陰気な大学生の独白

そういえば前に大学(学部)を卒業しました

理系の大学なので選択肢としては院進や就職など色々選択肢はあったもののこのまま学部の勉強を続けることの不安や研究室への不満などがあったので就職を選んだ

 

そんなこんなで卒業式が3月にあったがうちの大学(というか理系の人たち)は8〜9割は大学院に進学するため卒業式はあったもののみんなそんなにお別れムードでも晴れやかなムードでもなく、なんとなく忙しいような、卒業研究を終えて安心しているような顔をしていた気がする、そんな卒業式の日記を残しておく

 

まず学校に行ってサークルの仲間と写真を撮るという約束があったのでそれに行ったがその時点で少し嫌なことを思い出した、そういえばこういう皆で集合写真を撮るみたいな雰囲気苦手だったなと、集合写真って感情殺した写真にしかならないのであまりすきじゃない。

 

写真を撮り終えて先輩や後輩と話している時間があったが、自分と話したそうな人も、特別話す人もいなかったのでそそくさと学校関係の手続きや就職先に出す書類の申請、資格の取得の申請などを終えた。用事があると安心する。

 

ちょっと時間が余ると寂しさと虚しさで潰れそうになったのでなんとか用事を探して研究室に行って荷物を整理したりちょっと遠い場所にご飯を食べに行ったりしていた、今思えば何してたんだろう…

 

そんなことをしているうちに卒業式に出る気が失せて式に出ずに卒業証書だけもらって帰ろうという考えがよぎる、結局学部の友達を見かけそのまま一緒に式に出た

 

式が始まるといろんな話や成績優秀者が表彰されているのを見てまた虚しい気持ちになった、今日の主役はあの人達なんだろうな、大学はあの人達のために用意されてるんだろうなー、この場所は僕がいるべきところじゃない

高二病みたいなこと考えてて笑う

 

式が終わると時間があり、久々に会う人達と話に花を咲かせていた。僕はというと、この一年を通してかなり心境の変化もあって、人と騒ぐのが苦手になっていたり、人と写真を撮るのもなんとなく恥ずかしかったとかの理由でみんながレンタルの振り袖とおそらく成人式以来に出したであろうスーツで写真を撮っている空気に耐えられず食堂の椅子に座っていた

 

それから先は卒業証書を受け取り、研究室に挨拶をしてなんだかんだで家に帰った、今まで何度か卒業式を経験してきて、おそらく人生最後になる卒業式が終わったがこんなに虚しくて実感のない卒業式は始めてだった

 

そういえば帰りの電車で花を持っている卒業生を見て成人したときに卒業までの目標として「卒業式のときに花をもらいたい」と思ったのを思い出した。結局帰りの荷物には卒業証書と少しの書類しか入っていなかった

 

大学生活を総括するのも変な感じではあるが、とにかく卒業式に行った感想としてはこれ以上大学生活を続けるのは無理だと思った、騒いでるところに入るのも見るのも疲れるようになってしまったし学生の本分である勉強も興味が完全に失せてしまっていた、僕はもともと広く浅く知識をつけるのが好きなので、どうにも専門性のある勉強は苦手らしい、あと細かい作業があると間違いなく失敗する。実験器具何回割ったことか…

 

とはいえ大学いったのが無駄とは思っていない。入った研究室では色々経験させてもらったし、色々助けてもらったし、成長もさせてもらった。できたことは半人前だけど。

 

春からは就職して新しい環境で会社員として働いている、大学よりは無力感はなく、人間関係も仕事として築けばいいので気楽で良いなと思ったり、いや、もうちょっと時間が経ったらお仕事嫌だと思うかもしれない

 

そんなこんなで大学卒業したって話でした!